イヤホン紹介(水月雨SSP)

ハート型に近い形状が可愛らしいです。

水月雨(moondrop)とは…

水月雨(moondrop) とは、中国のイヤホンブランドで、最近オーディオ界隈で人気を博しています。
ハイエンドモデルこそ20万円越えと高いものもありますが、1万円以内で購入できるモデルも多く、コストパフォーマンスに優れ、価格の割に高音質で、魅力的なデザインが多いのが特徴です。

デザイン性の高いパッケージ

可愛らしいパッケージが魅力的です。

 おそらく水月雨さんで考案された、オリジナルキャラクターだと思いますが、可愛らしいデザインでパッケージに惹かれる方もいるかと思います。(笑)

水月雨sspの外観、価格

抜群のデザイン性、付属のケースもかっこいいです。

 自分はAmazonで購入したのですが、価格は5,500円前後と比較的手を出しやすい金額となっています。

仕様

  イヤホンのタイプ→リケーブル可能なカナル型イヤホン
  ドライバーユニット→6ミリのダイナミックドライバー
  筐体の種類→リキッドメタル
  振動板の素材→ベリリウムメッキドームPUサスペンションリング
  再生周波数帯域→20〜20,000Hz
  感度→112db/Vrms(@1kHz)
  インピーダンス→16Ω
  ケーブル→Litz 4N-OFC(無酸素銅)銀メッキ
  リケーブルのコネクタ→0.78mm 2Pin
  入力プラグ→金メッキ 3.5ミリ ステレオミニプラグ

参考URL→『』eイヤホンWEB本店(https://onl.sc/kmr4YtL)

音質、装着感

 さて、一番大切な音質ですが、正直な感想、第一印象は『あれ?なんだか音が小さいぞ』と言う感じでした。これはノイズを入りづらい設計にしているのか、全体的なボリュームは小さめです。使用しているDAPはNW-ZX507 で、ハイゲイン出力で聞いています。しかし、ボリュームをいつもより少し上げて聞いてみると、なんともパンチの効いたアタック感のあるサウンドです。低音のキレが良いと言うのでしょうか。低音はしっかり強いのに、低音強め特有のボワつき、高音が霞むと言うような事もないです。高音もしっかり出ていて、とてもバランスの良いイヤホンだと思います。正直この音で5,000円弱なら間違いなく買いだと思います。(笑)このイヤホン、何とエージング200時間ほどしたあたりから本領発揮してくるそうです。ここからさらに良い音を鳴らしてくれるようになると考えると楽しみです。(笑)また、リケーブル可能なので、ボリュームが気になる方、好みの音質に近づけたいと言う方は、色々とリケーブルを楽しんでみるのも良いかもしれませんね。(笑)

まとめ、総括

 5000円弱音質、デザイン満足なコスパの良い所有欲を満たしてくれるイヤホンだと思います。かなり売れていて、総じて高評価なイヤホンなので、購入してもきっと満足できるイヤホンだと思います。
水月雨さんは他にもデザイン性が高く、高音質なイヤホンがたくさんありますので、是非、気になる方は検索してみてください(笑)

水月雨(MOONDROP) カナル型 イヤホン SSP ベリリウムコーティングドライバー アモルファス合金 ブルー m
SSPは安価でありながら高音質で大変好評を得た Spaceshipの後継モデル SSR の中域と高域を継承し、より迫力があるサウンドを追求したモデルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました